子供の遊び場はコーヒーショップで

ああ...もう、さっきからうるさいなあ...

いつから、大人の領域と子供の領域の線がなくなったんだろう。
昔はあった。確かにあった。

そう思いながら少し前からイライラしている。

私は大好きなこのコーヒーショップに、仕事の疲れを癒しにきているのに、お気に入りの作家の新刊を美味しいお茶を飲みながらゆっくりと読みたいのに、そういう大人の束の間の至福の時を求めて このコーヒーショップに来ている人は私だけではないはず。
このお店も以前はそういうコンセプトだったはず。
それがいつからだろう、ベビーカーの子供連れがドカドカと入ってくるようになったのは。

ああ...さっきまで一人で暴れていたお兄ちゃんが、とうとう下の赤ちゃんを泣かしてしまったよ。
店内に響き渡るぐらいにギャンギャン泣いてるよ。
みんながその家族をにらみつけたり、困った顔で見ているよ。
ひとカップルが飲みかけのカップを持って出て行ってしまった。
親は何してるの?
何もしていない。ただ、友達と笑ってお話ししているだけ。

ここは、お前らの部屋か?

我が物顔で公共の大人の場を私物化しゆく母親たち。
公私の意味さえ分からない人たちに子供にマナーなんて教えれる訳がないか。

見て見ぬふりの店員にも腹が立ってきた。

また一つ、私の癒しの場がなくなった。
そう思いながら、私も小雨の外へ飲みかけのカップを持って出た。

残念な花見

ベランダから見る桜並木は、若葉が、出てきて、枝は、薄紅色になり、ところどころに遅咲きの花が残っているのです。
今年は、天気に恵まれずにチョットしか見れず、残念な年でした。

開花してから、満開になるまでは、まずまずの天気でしたが、それからが悪かったのです。

今年は、月食と桜が、同時に見られる、それも赤い月になると聞いて、大いに期待したのです。
でも、天気予報を見ると、曇り、当日見てもやはり曇りでした。
仕方ないと、テレビで、月食を見たのです。

月と桜の放送を見ながら、天気が良かったら、家から、こんなのが見られたのにと、思うのでした。
気温が下がるとの予報で、花の時期が、長くなるから、満開の桜がゆっくりと見られるとおもったのです。
毎日の天気は、曇りか、雨の日々でした。

桜吹雪は、見られずに桜の時期は、終わったのです。

車の屋根は、雨で散った、桜の花びらで、おおわれていました。
車の周りも、花びらが、散っているので、踏まないようにして、車に乗ったのです。
フロントガラスの花びらを取ると、買い物にと行きました。

走り出すと、花びらをまき散らしながら、走ったのです。
後ろを振り返り、やっと桜吹雪が、見られたと思うのでした。

結婚式まで後一ヶ月!

半年前から準備して着々と進めていた結婚式、ようやく今日のお打ち合わせで最後となりました。
長かったなぁ・・・としみじみ思ってしまいました。

もとはと言えば私は結婚式反対だったんです。

女の夢かもしれないけれど、私自身は結婚がスタートだってずーっと思っていたんです。
それでもやったほうが言いって両親に進められ仕方なく一つの結婚式場のフェアに行った途端あら不思議!

全然やる気もなく嫌々だったのに見積もりをだしてもらっちゃって、もうここで式を挙げたい!って思うように・・・
それから数日で仮予約をして本契約、初めてのお打ち合わせは緊張半分眠さ半分だったなぁ・・・

色々と彼がいっぱいサポートしてメモをとってくれていたのを覚えています。
その時のプランナーさんはあまり良い印象じゃなかったのも一つの思い出です。

今となっては一回目の時に言われた一言でプランナーさんを変えてそのまま続行して良かったと思います。
毎月のお打ち合わせで決まっていく小物やドレス、ブーケに食事、どれもこれもきらきらして輝いていました。

ドレスも似合わないよーって言っていた私だったけれど、彼も褒めてくれて凄く幸せでした。
後は式本番だけっていうのも何だか寂しい気がします。

最初嫌がっていた気持ちは何処へやら・・・今ではすっかり楽しみになっている私です。
式当日は晴れますように。

衣替え

もう四月も半ば!ちょっと肌寒い時はあるけれど、セーターはさすがに着ません。
今日は仕事から帰ってから衣替えをはじめました!
明日休みだし今日がチャンスかな?思い立ったら吉日!と思いました。

そもそも部屋がきたなくなってきたので(汗)片付けも兼ねています。

私のお片づけ方法は…めんどくさいのは後回し作戦です!
つまり、分かりやすい、手っ取り早いものからやっちゃうのです。

例えば、明らかにゴミなものはゴミ箱へ、
洗濯するものは一気に洗面所に持っていけるようにカゴか大きい袋にいれる、
バッグはバッグコーナがあるからそこにかける、
といった感じです。

そのモノが行くべきところに連れてって行ってあげてるイメージです!
なんか頭よくないですか?笑

冗談はさて置き、これでおおかたスッキリするんです。
あとは翌日以降に細々したところを片付け行けばとってもすっきりします。

おっと!でも今回は衣替えもしなきゃだから
洗濯物が大量です汗
セーターと薄手のコートは自分でドライで洗っちゃいます。

ダウンとお気に入りのコートはクリーニングに出すって
私の中のルールなので、持っていけるように大きいバッグにいれなくちゃです。

でも、ここで残念なお知らせが。
あした雨らしいです笑
エアコンの除湿機能にお世話になる予定です。エアコン様、久しぶりだけどよろしくね!

天気まで確認しなくてはだめですね。

かなりへこみました

最近、Levi’sのジーンズとNIKEのシューズを購入しました。

Levi’sのジーンズは何本か持っていたのですが、新しく買ったジーンズは出来るだけ洗わないで色をキープしようと思っていました。

家に着いてから、新しいシューズとジーンズを履いて近所の公園にバレーボールを持って行きました。最近暖かくなってきたので、公園で軽い運動をするのが気持ち良いからです。

その日もいつものように、バレーボールを投げたり蹴ったりして遊んでいました。そうすると、先に来ていた小学生らしき5人(男の子:3人、女の子:2人)が近づいてきました。

私はその時iPhoneで音楽を聴きながら遊んでいたので、間近にくるまで子供たちの要求が分かりませんでした。

あまりにも近くに来たので、私はiPhoneのイヤホンを外しました。そうすると、子供たちが「一緒にサッカーしてくれませんか?」とのことでした。

私は「いいよ」と答えて、一緒にサッカーをすることになりました。ちなみにその子供たちは、皆小学3年生でした。

私がボールをキープするテクニックを披露すると、子供たちから「お兄ちゃん、メッチャ上手い!!」と言われ気分が良かったです。

しかし、その後に悲劇が。いつも以上にハッスルしていたので、足がもつれてこけてしまいました。

幸いiPhoneとシューズは無事だったのですが、こけた時にジーンズが擦れてしまい、膝の一部分の色が落ちてしまいました。

結局、その箇所が目立たないようにするために、洗わないでおこうと思っていたジーンズを何回も洗う羽目になりました。買ったその日に起こったことなので、相当へこみました。

大学の実験

今日は久しぶりの学校だ
学校は9月からはじまっているが
そんなことどうだっていい
自分はスロースターターなので10月登校してみた
化学生物実験は昨日で三回目を迎えそして今日教科書をかいにいき先生にバーコードシールをもらいにいくところから話は始まる
ドアをノックしたら何の用だと怒鳴られたので先生に海外留学してたんで学校にはこられませんでした
と気づいたら嘘をついてしまっていた
この嘘が結構大変なことになる
先生は授業と実験は違う。この学部はマネジメントだけどただのマネジメントじゃない
理系もとりあつかったサラブレッドなのだと
もしこの実験でB評価でもとってみろ
だれも雇ってくんないし先代もいい成績をのこしてるやつは成功してる
きみはすでに三回休んでしまったけど
理由もなく休んだわけではないだろ
授業は合計15回そのうち三回休んだから76点しか最高でもえられず評価はBどまりだ
B評価ってのは企業からみたらあこいつサボってんだなとみられてしまい就職がふりなる
留学しづらい世の中で留学の必要性は理解してるけど
きみは実験の時間中も英語をやってたわけで
そう判断するとサボりにしかみえない
そこでだ留学した証拠をもってくれば君に救済処置を与えるかもしれない
私はまだ偉くないので結果論はわからないが
といわれた
何が何だかわからないけど思ったのは一番偉い人にきくべきだったってこと
まず自分がやることは留学した事を認めながら
自分は単位さえとれればいいですよとアピールすることだ
つまり証拠は一つもないので早く先生に来週からがんばれよ
といってもらいたかっただけなのに必要以上に救済処置を連呼してくるので全然うまくいかない
話を続けるうちにぼろがでてしまい
最終的に親の知り合いの外国人のうちにホームステイ(家電しかなくメールはできない)
になってしまった
証拠さがしも考えたが絶対にばれるものばかりで無理だと悟った
正直にアヤマってもつまんないのでとりあえずこのままにしておこう

ロトの紋章久しぶりに少し読みました。

藤原カムイ原作のドラゴンクエストがモチーフになった漫画「ロトの紋章」を久しぶりに読みました。

この漫画は今から20年近く前に連載されていた漫画で、こういうドラクエワールドもあったんだと感動しました。
ロトの血を引く三人の主人公らが中心となり物語は進みます。

勇者アルスや賢者ポロム、邪悪な勇者ジャガンらの心や肉体のレベルアップ、過去の物語などすごい深いドラクエです。

そしてロトの時代から100年以上生きている目的を果たすまで年をとらない賢者カダルも不思議なキャラでした。

ジャガンは大魔王の側近として勇者やヤンらを序盤は苦しめるし、アルスを死の目前まで追い込みます。

しかし、紋章により新たな覚醒を始め予想通り勇者アルスらの仲間になった時は本当に心がフレッシュになるほど気持ちよかったです。

ヤンの波動拳は気の波動を敵にぶつける大技もあるし、腕にはめた鉄の爪での攻撃もあるし気功ヒーリング技もありドラクエには、なかなかいないキャラでした。

バラモスが蘇りバラモスゾンビになりイオナズンやメラゾーマで勇者らを苦しめたけど、勇者らが覚醒し賢者も覚醒したシーンは感動です。

海王リヴァイアサンとその妻の物語も感動しました。

すごくバトルもあるけどヒューマンなドラマも多い漫画でした。