体に良い効果をもたらしてくれる乳酸菌

woman-304646_640

乳酸菌といえば、お腹の調子を整える効果がとても有名です。腸内に住み着いている細菌を、善玉菌に変える役目をするのが乳酸菌です。

腸内に多くの善玉菌があると、腸内の蠕動運動が活発になり、お通じもよくなり、腸の中が綺麗に保たれます。そして、栄養の吸収を良くしたり、体の調子を良くする効果が得られます。

他にも、腸内が綺麗になると免疫力も高まります。自然治癒力を高める細胞で、ナチュラルキラー細胞というのがあります。

これは腸内で働き、風邪やウィルスから体を守る働きをしています。腸内の善玉菌を増やして、活動を活発にすることで、自然治癒力がアップします。

他にも、荒れやアトピー皮膚炎の改善にも乳酸菌はとても有効になります。腸内で悪玉菌が増加すると、腸内環境の悪化で毒素や有毒ガスが発生します。

有毒ガスが体内をかけめぐり、皮膚に到着します。皮膚の働きを弱め、肌のトラブルの原因となります。

乳酸菌を効率よく摂取するタイミングは、食後です。乳酸菌サプリなら、食後に手軽に摂取できます。

また乳酸菌のサプリなら、外出先にでも持ち運びができるので、外食後にも乳酸菌の摂取が簡単にできます。

毎日継続して摂取することで、腸内の善玉菌を増やして、腸内環境を整えることができます。

参考:腸内環境を改善する乳酸菌サプリランキング

復活した隣のお婆ちゃん

4か月前、隣のおばあちゃんは、ゴミ出しに行って転倒、骨折してしまった。

5年ほど前おじいちゃんが亡くなってから一人暮らしです。

一人息子の家族は車で一時間の所で暮らし週末はよく帰って来てはいたが、(息子が定年になるまで頑張ろうと思って)とおばあちゃんはよく言っていたが、息子さんにしてみれば85歳の一人暮しは心配だったと思います。

お嫁さんがいつもお世話になっておりますとそのたび果物やお菓子を頂き、我々夫婦も心掛けてはいました。ことに冬雪が積もったときは隣も必ず搔く事はどうしてもしなければなりません。

外に出て躓いて転べば骨折は容易に想像できます。年齢が十分だけれど、おばあちゃん本人は介護利用を全く考えていないので息子さん夫婦も強引にすすめる事が出来ずサポートするしかないと言っていました。

おばあちゃんは一見華奢な体格で弱弱しい感じで、物言いも穏やかでおとなしいイメージですが息子さん夫婦が手をやいているのがよくわかります。

お嫁さんは強いことを何にも言えないのだとすぐわかりました。85歳で一人暮らしをするくらいだから気丈は気丈なおばあちゃんです。息子さん夫婦に少し同情する反面、介護利用の程度をどんどん勧めていけば果たして今ほど認知機能がしっかりとしているかといえば、否と思う。

気力とは言うけれど息子さんが定年で戻ってくる日を待つことが生きがいになっているのだろう。

夫が生産したカボチャを持って行って、切るのは大変だから切っていくねと言ったら、大丈夫ですよ、カボチャは斧でたたくときれいに楽に切れるからと言われて、包丁という概念を捨てるに力がなくなる老いは十分と思った。

生きていくにはある力と道具の工夫しだいと言うことを教えられた感がします。病院に見舞いに行った時、なんでゴミ出しに行ったの?と聞くと先に袋をだしたんだけれど、またゴミがでて少しだから置いておくのも嫌でもって行ったのがいけなっかたねと、几帳面すぎたから持って行こうとしたおばあちゃんの気持ちがわかりました。

見舞いに行って2カ月たった今日、お嫁さんと一緒にきて杖をつきながらも一歩一歩ゆっくり歩いて挨拶にきてもう感動というしかなかったです。夫と見舞いに行って寝たきりになったらかわいそうだねと話しましたが、まさか本当に復活するとは思わず、おばあちゃんの努力と頑張りがすごいと思いました。やはり、目的、目標を持って志強く生きている普段のおばあちゃんだからこそできたのだと思いました。おばあちゃんの頑張りは我々への応援でもあるように思える。

よく地震の被災地へ行って逆に励まされるというけれどまさにおばあちゃんの頑張りも災害を乗り越えたおばあちゃんから元気とこんごいずれ老いてそれでも頑張らねばならない状況は来るような気がするし、そうした時強く生きていくためおばあちゃんの姿を心に留め頑張っていきたいと思っ。老いは誰にも同じ時間でひたひたとやって来るのだから。