オリスの時計

いつでも時間を知ることのできるツールとして現代のビジネスパーソンの必須アイテムの一つにもなっている腕時計は単なるビジネスのためのアイテムという枠を超えて、ファッションや自己表現の手段などあらゆる意味を持つものとなっており、どのような腕時計をしているかで自分の人生観や考え方などが表現できると言っても過言ではありません。
高級感があり、職人さんの手で作られた高度な技術の結晶である機械式時計は今日の日本社会でも根強い人気があり、ビジネスパーソンを中心に年齢や性別に関係なく多くの人に愛用されています。
特に人気が高いのが機械式時計の本場であるスイスで誕生した時計メーカーの機械式時計であり、有名な芸能人やプロスポーツ選手なども好んでスイス製の機械式時計を愛用しているのです。

スイス製の時計メーカーの中でも100年以上の歴史を誇り、世界中に多くのファンを持つ有名時計メーカーの一つがオリスとなります。
Orisのロゴが入った機械式時計を製造・販売しているオリスは1904年にオリス時計工場として誕生し低価格でありながら機能性とデザイン性に優れた時計を世に送り出し続けてきました。
ちなみにオリスという社名は工場のあったヘルシュタイン近郊を流れていた小川の名前に由来すると言われています。
Orisのウォッチコレクションは、モータースポーツ・ダイビング・アヴィエーション・カルチャーの4つのコレクションから成り立っており、数々のコラボレーションやパートナーシップ提携も長い歴史の中で何度も行われています。
モータースポーツの分野では世界的なF1チームであるWilliamsの公式パートナーとなっていますし、ダイビングの分野においてはプロダイバーのサポート活動も行っているのです。

またOrisの4つのコレクションの全てに共通する構造であり、オリスを象徴している構造の一つとなっているのがレッドローターと呼ばれる赤いローターであり、裏蓋から見える自動巻きのムーブメントのローターが赤くなっており、ここにオリスの機械式時計に関するこだわりが凝縮されていると言われています。
機械式時計は普段は目にすることのない内部構造まで美しく仕上げられていることが多くなっているのですが、オリスは時計はその象徴とも考えられており、赤く美しいローターがそのことをよくあらわしているのです。
オリスは数多くのモデルを高いデザインレベルで取り扱っているので、きっとお気に入りのデザインのものを見つけることができるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です